羽蝶蘭の仲間                                                                         なおの趣味の園芸
羽蝶蘭属 羽蝶蘭 距が子房と同じくらい長い。側萼片が水平より上にはねる。本州以南 イワヒバと混生している場合が多い。
黒髪蘭
クロカミラン
佐賀県の山内町の黒髪山が産地です。同じ県内ですが、まだ行ったことがありません。距は、子房より短く舌弁の斑紋が目立つものが多い。
安房千鳥
アワチドリ
千葉県清澄山 距が短く多花性。側萼片がほぼ水平になっている。
薩摩千鳥
サツマチドリ
鹿児島県甑島 小輪で斑紋が美しいものが多い。
黒潮千鳥
クロシオチドリ
長崎県平戸島 開花期が早く大輪が多い
ヒナラン属 岩千鳥
イワチドリ
iwatidori.jpg (36771 バイト)
本州中部以南の川沿いの湿った岸壁などに自生。羽蝶蘭より水を好む。
葉は通常1〜2枚で、花は2〜5輪ほど羽蝶蘭より1ヶ月ほど早く咲きます。距が長く弁先が二股に分かれる花形が多い。
iwatidori-kyuukon.jpg (3289 バイト) 岩千鳥の写真はこちら
  沖縄千鳥
オキナワチドリ
九州南部から沖縄 花形は羽蝶蘭と岩千鳥の中間型。寒さに弱い
ヒナラン属 雛千鳥 北海道から四国の山岳部 暑さに弱い
ヒナラン属 小阿仁千鳥
コアニチドリ
本州中部以北に自生する。暑さに弱い。花茎の先端にムカゴを多数つける。
自然交配 エノモトチドリ コアにチドリと岩千鳥の自然交配種
鈴千鳥 羽蝶蘭と雛千鳥の交雑種
人工交配 夢千鳥
ユメチドリ
上記羽蝶蘭や千鳥類を交配したもの
     

 

 

  TOP  園芸のTOP  羽蝶蘭